アタバッグNo.19 2018

販売価格 7,000円(税込7,560円)
購入数

バリ東南部にあるトゥガンナ村で作られている自然素材シダ科の植物の茎をひとつひとつ裂いて使ったバックです。バリの職人の手によって、時間をかけて丁寧に編み、天日干しにし、虫除けと防カビを高める為に、ココナッツの実の殻で燻しているので耐久性に優れ、丈夫で長く使えます。アタは主にインドネシアで自生するシダ科の植物ですが、アトゥとも呼ばれています。手間隙かけて作り上げられるアタバックは見た目も美しく使い込むほど深いアメ色に変わり、味のある逸品です。飽きのこない形なので、あわせやすく和洋問わず普段使いにも、気軽にお使えいただけます。

1点のみ。

サイズ:約横30cm×約高さ19cm×約幅9.5cm
    持ち手 約29cm
素材:アタバッグ本体:シダ科(植物繊維)
   生地:綿

インドネシア製

※画像により、色の出方は異なりますのでご了承ください。

最近チェックした商品