日本の彩2021年 竹久夢二の意匠 ※限定5部

販売価格 3,000円(税込3,300円)
購入数

1884年、岡山県で生まれた竹久夢二は
数多くの美人画を描いてきた事で有名です。

その一方でグラフィックデザイナーとしても優れた作品を数多く残しており
広告宣伝物、日用雑貨等々、日本の近代のグラフィック・デザインの草分け的な存在としても知られております。

そんな、竹久夢二のグラフィックが彩られたオリジナルカレンダーが
印刷会社様からのご好意で少量ですが入荷しましたのでご紹介します。


なお印刷紙の素材は竹を用いており(日本の竹100%)捲る度にその風合いを感じれる仕様となっております。

イメージ画像で1月〜12月までの写真をアップしておりますので
そちらも併せてご確認下さいませ。

岡重では毎年、ここの印刷会社様から、
ごく少量のオリジナルカレンダーを分けて頂いております。
その印刷のクオリティ、及び素材の選別などから過去には
「内閣総理大臣賞」なども受賞されています。

踏まえて、今年も相当高いクオリティで仕上がっている事を、ここで付け加えさせて頂きます。

タイトル通り、数が少ないというのもありますが
毎年大人気シリーズですので、お求めの方はお早めにどうぞ。


TITLE 「日本の彩2021年 竹久夢二の意匠」

SIZE :B3 変形サイズ(H380 x W520mm)

総枚数:14枚(表紙、台紙含む)

価格 \3,000(税別)

最近チェックした商品